第14回チャリティーマッチ

みなさんこんにちは!
今回初めてブログを書かせていただきます、アーザフット2014年入部のアンボです。

7月18日、第14回チャリティフットサルが開催されました。
今までに比べると人数は少ないのですが、それでも総勢40名!

あいにくの天気でしたが、雨にも負けず全力でフットサルを楽しみました!


毎回たくさんの子供たちが参加してくれますが、今回は女の子が2人も!

将来のなでしこを期待しちゃいますね♪


そして! なんと言っても毎回盛り上がるのがチーム発表!
今回は事前にアンケートで答えていた「(自称)身長」でのチーム分けでした。


まずはジュンさんの指示のもと、チームごとに(自称)身長順に呼ばれて整列。
チャリサル参加者は、皆さん正直者のようでキレイな背の順になりました(一安心)。


↓チーム名はキャプテンの身長

チーム「185」


チーム「181」


チーム「180」


チーム「175」


チーム「173」


チーム「172」



さらに今回は、ゲームルールにちょっと面白い仕掛けが。
名付けて「チャリサル星★争奪戦」

スタート時はどのチームも★を3つ持っています。
試合に勝ったチームは負けたチームから★を1つもらうことができ、最終的に★を一番多く持っているチームが勝ち!というルールです。


↓その他、第14回チャリサル笑顔&キッズ集はこちら

笑顔と子供だけ集めました。

Posted by As@.Fut(アーザフット) on 2015年7月19日






女子VS小学生のエキシビションも盛り上がりましたね!



そして恒例の筆記テスト。
テスト結果1位のチームは★が3つもらえるとあって、みんな真剣です。


今回のテストは健康にまつわる○×クイズで、その答えがすべて×になるのというちょっとイジワルな問題でした。 「え?全部×でいいの?」「ジュンさんなら敢えて全部×にしそう」などと、問題とは関係のないところに迷わされ、〇を入れてしまったチームもあったようななかったような……。笑

さらに筆記テストで上位3位だったチームは1位から順に決勝戦の対戦相手を選べます。
ここで、いかに★を多く持っているチーム、もしくは、★を確実に取れるチームを指名するかが勝利の鍵になりました。


対戦相手が決まったらいざ決勝戦!


結果はチーム「175」が優勝しました。
おめでとうございます^^

優勝チームには、チャリサルに賛同くださりサポートまでしてくれているCALDEIRASkullkicksgramoの3ブランドから優勝賞品が贈られました。
いつも素敵な景品をありがとうございます!

そして今回集まった義援金50,872円は宮城県大崎地区サッカー協会に寄付させていただきました。



最後にこの場をお借りして、私のチャリサルへの想いを書かせていただきたいと思います。

私の出身地は岩手県の内陸部にある紫波郡です。
東北沿岸のような津波の被害はありませんでしたが、
震災当時、地元の家族や友人は体力的にも精神的にも大変な状況にありました。

3.11東日本大震災から4年4か月が経ち、私たちの生活の中で震災について触れられることは減ってきたなと感じています。
皆さんはどう感じているでしょか?

「忘れないでいてくれることが嬉しい」
最近、私の家族や岩手に住む知り合いからそんな言葉をよく聞きます。
震災当初、すぐにでも必要だったのは物資と情報。
震災から数か月、復興のための人手と支援金も必要になりました。
そして、4年4か月がたった今、必要とされる支援の形は変わっていきます。
被災地方々は今何を必要としているのでしょう。

それに正解はないし、被災地の方々全員が望む答えは出せないけど「忘れないでいること」は私でもできる。
そんな想いで、ちょうど1年前のチャリティフットサルから参加させていただいいます。

今ではチャリサルがきっかけで始めたフットサルがとても楽しく、被災地の子供たちにも思う存分フットサルを楽しんで欲しい、という想いも加わりました。

“笑顔でできる支援の形があってもいい”
“趣味を通じて被災地支援はできる”
そんな想いから始まったチャリティフットサルが14回目を迎えられたのも、そこに賛同し参加してくださる方がいること。
アーザメンバーを始め多くの方のサポートがあること。
そして、主催のジュンさん、ケイさんがこのような機会をつくってくださること。
みんなの力が集まって続いているチャリティだと思います。

参加者の中には東北出身でない方も多く、毎回これだけの方が東北を思い出してくれていることが、 私自身とても嬉しいです!

今後もチャリサルでもたくさんの笑顔が集まり、それが被災地の子供たちの笑顔につながっていって欲しい!
改めてそう感じた一日でした。

ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました!

ユーザーネーム アンボ エントリーカテゴリー チャリティーマッチ エントリータイム 13:00 コメント comments(0) トラックバック trackbacks(0)
ページトップへ

第13回チャリティーマッチ

3月11日。この記事を書いている4年目の今日はいい天気です。

みなさん、こんにちわ!
アーザフット2011年入部の本間です。
僭越ながら初めてblogを書かせてもらいます。

4年前の3月11日14時46分、東日本大震災が発生しました。
被災地復興支援と震災があったことを風化させない目的で始まった
チャリティーフットサルも13回目を迎えました。



今回も小学生や女性含めて、約60名もの方が参加してくれました!



↓その他、第13回チャリサル笑顔&キッズ集はこちら


いつも思いますが、小学生が会うたびにめきめきと上達していくのにびっくりします。。
みなさん楽しそうですね!というか楽しかったです!

女性対小学生のエキシビジョンマッチも行いました。



チームは、事前アンケートの質問「好きな数字は?」に添って、
チーム内で自分の好きな数字が被らないようにチーム分け。
チーム分けの前には、好きな数字にまつわる性格分析をしました。
意外と合っていたような…みなさんもぜひ「数字、性格診断」で検索を!
ちなみにもっと性格診断詳細知りたいという人はここのまとめに載ってますよ。

チーム「ワン」


チーム「スリー」


チーム「ファイブ」


チーム「シックス」


チーム「セブン」


チーム「エイト」


チーム「ナイン」



そして予選リーグも終わり、結果発表!


いつも試合の合間に趣向をこらした筆記テストを行うのですが、
フットサルしていない時間も楽しくみんなとコミュケーションすることができて好評です。
初めての方も一人で来た方も楽しめます。
今回は数にまつわる問題でした。


この仕組みすごいですね。
ジュンさん、ケイさんいつもありがとうございます!

その筆記テストの結果も踏まえて、決勝リーグを行いました。


決勝リーグも白熱した戦いを見せ、仲良く5対5の引き分けで終わりました。

第13回チャリサル動画はこちら


そして、最後にいつもスポンサードしていただいている
フットサルブランドのSkullkicksCALDEIRAよりMVPの表彰!
いつも本当にありがとうございます!


今回集まった義援金86,553円は福島県サッカー協会に寄付させてもらいました。
震災から2週間後の第一回から続けてきたチャリサルも、4年目13回を迎えて
義援金総額が100万円を超えました。
皆様ありがとうございます!



後日福島県サッカー協会より感謝状をいただきました。


と、ここまでは13回目のチャリティーフットサルのレポートになります。

ここから先はこの場を借りて僕のチャリティーフットサルに対する想いを書かせていただきます。

僕は小学校1年からサッカーを始め、自分のサッカー人生の大半は宮城で過ごしました。
なので、宮城のいたるところで試合をしたことがあります。

震災が起きてから2ヶ月後、ようやく宮城に帰れることになり、
その足で石巻を訪れたときのことです。

試合をしたこともあるグランドががれきの山になっていました…。
その場所が初めからそうなっていたかのように。

いろんな想い出がその場所で蘇ってきて、
そこでサッカーの場所を奪われて辛い思いをしている人達を思うと、
やりきれない気持ちでいっぱいになりました。

チャリティーフットサルでは、被災地のサッカー協会や関連の活動をしている団体に寄付しています。
今日みんなで楽しくフットサルしたように、
子供も大人も一緒になって一つのボール追いかけ、
ゴールを決めた時はみんな笑顔いっぱいで喜ぶ。
そんな光景が被災地でももっともっと増やしていければと、
実際にその場所を見て強く思うようになりました。

まだまだ復興には時間がかかると思いますし、今なお避難生活をしている人が数多くいます。
できることはなんなのかを考えても、実際に踏み出せなかった時もありましたが、
こうして自分たちも楽しんでやることで
被災地の復興につながっていければと思って続けています。

いつも運営をしていただいているジュンさん、ケイさん。
地元の県や被災地の復興のための機会を作ってくれて本当にありがとうございます!

そして続けて参加している皆さん、今回初めて参加してくれたみなさんも
本当にありがとうございます。

これから楽しんで続けていきましょう!

ユーザーネーム ホンマ エントリーカテゴリー チャリティーマッチ エントリータイム 14:00 コメント comments(0) トラックバック trackbacks(0)
ページトップへ

第12回チャリティーマッチ

みなさんこんにちは。こんばんは。

アーザフット2011年入部の齋藤です。
今回は初めてblogを書かせてもらいます。

第12回になるチャリティーマッチ、震災があってからずっと少しでも復興の力になればということで
「風化させてはいけない」という思いのもと開催されています。



今回も女性、小学生を含め 70人近い人が参加してくれました。


毎回色々と趣向を凝らし楽しく参加できるイベントになっています。
今回も毎度恒例になっている筆記テストを行いながらフットサルを行いました。






採点中。


予選リーグ結果発表。


そして決勝トーナメント!



参加してくれている人達が楽しみながら復興支援ができる素晴らしいプロジェクトだと思います。
事前アンケートの質問「自分を褒めるならどれ?」の答えに添ってチーム分け。


チーム「天才」


チーム「まじめ」


チーム「器用」


チーム「優しい」


チーム「誠実」


チーム「社交的」


※残念ながらチーム「我慢強い」写真撮り忘れ。。




スポンサードしていただいているブランド(Skullkicks,CALDEIRA,gramo)よりMVPの表彰!
今回は「人にやさしく」ということで、アシストポイント制で、
最もアシストした男性・女性・小学生プレイヤーそれぞれにフットサルギアが贈られました。





↓その他、第12回チャリサル笑顔&キッズ集はこちら




第12回チャリサル動画はこちら



今回集まった義援金89,677円はJPFAが主催する「JPFAチャリティーサッカー2014」に寄付させてもらいました。12/14にJPFAチャリティーサッカー2014がユアテックスタジアム仙台行われます。



このチャリティーマッチがチャリティーじゃなくなることを祈ってこれからも続けていければと思います。
継続してくれているジュンさん、ケイさん、アーザのみんなに感謝!







とここまではリポート。
そしてここからは少し復興に対しての個人的な思いを書きます。

自分は福島出身ということもあり、復興支援はできる限りやっていきたいと考えてはいるのですが
東京にいてそこまでできているか?と考えるとなかなかできていないように思います。

盆と正月に帰れば家族、友達が福島には居て、彼らは普通に暮らしています。

自分には一番身近な復興支援のこのチャリティーマッチに参加するといつも考えることがあります。
それは、どこまでいったら復興した。ということなのか?
町や道路が綺麗に元通りになることだけが復興なのか?と。決してそんなことはないのに。

そんな中、彼らは非常にポジティブで優しく、自分は逆にいつも助けられていています。

彼らは彼らにしかわからない大変な経験をして、今も尚、見えないストレスの中、生活しています。
自分も含め、それを理解するのは簡単ではないと思っています。
だけど何もしないよりは少しでも何かの役に立てる、彼らの現状を忘れない。
ということでも続ける意味があると思って参加しています。

自分は参加させてもらっている方なのですが
こういったチャリティーを継続、理解してもらうって本当に難しいことだと思います。
強制にできないし、でも忘れてほしくない、けど当事者じゃない。
お金が集まればそれでいいのか? 楽しむだけのイベントでいいのか?

答えは一つじゃないし、変わっていくものかもしれません。
難しい温度感ではありますが、いつも参加してもらう人のことを第一に考えて動いてくれている
ジュンさんケイさんのことだからきっと意味のある素晴らしい結果になると思っています。

今後も続けて行きましょう!!
ユーザーネーム サイトー エントリーカテゴリー チャリティーマッチ エントリータイム 14:00 コメント comments(0) トラックバック trackbacks(0)
ページトップへ

第11回チャリティーマッチ

7月19日、第11回目の東日本大震災復興支援チャリティフットサルを行いました。

フットサルを楽しみながら被災地の支援を、というチャリサルの復興支援の形に賛同してくれる
沢山の人達のおかげで、前回に引き続き参加者60名近くの人が集まって開催することができました。



梅雨真っ只中ということで前日から天候がかなり心配されましたが、恐れていた雷雨にも見舞われず、
なんとか無事に最後までやりきることができました。



きっと主催者2人の日頃の行いがよいからでしょう…


今回はW杯イヤーということで、チーム分けも事前アンケートで聞いた好きな代表選手をもとに、
それぞれのチームに日本代表メンバーが集まるようにしました。
チーム名はキャプテンが好きな代表選手が元になっています。
題して「本当の日本代表はどのチームか!?」

女性と子供の参加も回を重ねるごとに増え、勝つためにはチームワークが不可欠!
W杯さながらに白熱した試合が繰り広げられました。



岡崎ジャパン


本田ジャパン


香川ジャパン


遠藤ジャパン


長友ジャパン


内田ジャパン


大久保ジャパン


ここ何回か続けて参加してくれている子供達は、毎回会う度にうまくなっていてびっくり。
大人達が手加減される日もそう遠くはないと、みんな若干焦っていました。



総当り予選リーグは、1位のチームは決勝巴戦で一試合多く出来る特典付き。
ということで各チーム真剣です。










予選1位は大久保ジャパン。チームワーク抜群でした♪



7チームを2コートで回していたので、最後の空きコートでエキシビジョンマッチがありました。
女子vsキッズで、盛り上がっていました!





↓その他、第11回チャリサル笑顔&キッズ集はこちら




その他、第11回チャリサル動画はこちら




フットサル同様に盛り上がるのが、毎回恒例の筆記テスト。
こちらもW杯にちなんで予選グループ国名当てクイズ。この成績順で決勝巴戦の組み合わせが決まりました。

筆記テストでも子供達が大活躍!
悩んでいるおじさんたちをよそに、子供がすらすら書いている光景が各チームで見られました。
大人達もっとガンバレw




会場は前回と同じく王子の翼スタジアム
途中から天候があやしくなってきたこともあり早く上がれるようにと、最後の1時間は1面だけだった予定を
2面使わせて頂くことができました。毎回本当にありがとうございます。


そして今回もCALDEIRASkullkicksの2ブランドさんがMVP賞を提供してくれました。


CALDEIRA賞


Skullkicks賞


いつもサポートして頂きありがとうございます!!

それから、今回参加できなかったKELのがんちゃん蘇我のフットサルコート
義援金箱を設置して、事前に持ってきてくれました。ありがとうございます!



遠く仙台からはジュンさんの同級生やその家族、お友達がチャリサルのために足を運んでくれました。
また一緒に蹴れる日を楽しみにしています。

そして今回、時間を作って参加してくれたみなさん、ありがとうございました。
チャリサルが毎回無事に行うことが出来るのも、こうした周りの方々の賛同やご厚意があってこそだと
改めて実感しています。




今回集まった義援金60,754円東北人魂に寄付させてもらいました。
岩手グラウンドプロジェクトをはじめ、被災地のサッカー発展のためにお役に立てればと思います。


震災から3年が過ぎ、ニュースなどで被災地が取り上げられることも以前に比べるとだいぶ少なくなってきました。
特に、被災地に身内がいなかったり出身地でない人にとっては、
震災は過去のものになってきてしまっているのかなと感じることもあります。
チャリサルを通して被災地の人達の思いを聞いたり、離れていても何が出来るのかを考える機会をもって、
周りの私達がではなく被災地の人達が復興できたと思える日が来るまで、
小さな支援ではありますが続けていきたいと思います。


最後に、毎回みんなが笑顔になれるチャリサルを何ヶ月も前から準備してくれているジュンさん、ケイさん、
いつもありがとう。
それを陰ながらサポートしてくれているアーザメンバーお疲れ様でした!
ユーザーネーム ヒトミ エントリーカテゴリー チャリティーマッチ エントリータイム 16:00 コメント comments(0) トラックバック trackbacks(0)
ページトップへ

第十回チャリティーマッチ

2011年3月11日。未曾有の震災から3年になります。

震災が起きたその2週間後の2011年3月26日に始まったチャリティーフットサルも10回目になりました。
余震、計画停電、原発問題等あった中、東京にいても何かできないかという想いと共に義援金を募るチャリサルを始めました。年3回行い、震災から2年目以降は風化させたくないという想いも加わり続けてきました。

震災から3年、チャリサル10回目という一区切りになる今回のチャリサルで、何か参加者の形に残って欲しいと思い、プラシャツを作りました。apasalでお世話になっているフットサルブランドのCALDEIRASkullkicksに原価での製作をお願いし、デザインをチームメイトでもあるARCHETYP代表、福島県出身の齋藤氏にお願いしました。


前面は、海外の人が日本を応援してるメッセージが入り、背面はエースナンバー10とチャリサル10回を表し、0の中に東北が入るようデザイン


始めこそ身内だけで開催していたのですが、女性や初めてフットサルをプレーする人や、さらには子供達まで参加してもらえるようになり、10回を迎える今回は60名近く集まってくれました。




福島から参加してくれた皆さんや、2011年3月11日生まれのタイゾウ君も元気な姿を1年ぶりに見せてくれたり、その広がりに主催する僕達自身も嬉しく、この場で出会える新しい繋がりに感謝するようになりました。
さらに今回は福島でピンバッチやFUKUWAUCHIなどの販売代金から売上の一部を福島で被災された子供たちの必要な資金として寄付しているLIFEKUも賛同してくれました。



福島から朝発で車でかけつけてくれた4名のプレイヤー!



LIFEKUのピンバッチは特に可愛い!



仙台から来てくれたタイゾウ君、1年で大きくなったねー!


過去9回、フットサルを楽しみつつ、被災地支援をしよう!ということで様々な形で行なってきましたが、今回は10回記念プラシャツ色別チームに分れて対戦しました。毎回事前にアンケートを取ってそれを元に主催者側でチームバランスをみながら分けるのですが、今回女性・子供はあまりに回答がかぶりすぎたので答えを気にせず分けてしまいましたw。


スヌーピー好きな白チーム



スヌーピー好きな紫チーム



ドラえもん好きな青チーム



ドラえもん好きな緑チーム



ミッキー好きな黒チーム



ミッフィー好きな赤チーム



プーさん好きな黄チーム


なんとなく好きなキャラと似通った色になってるでしょ!(半ば強引ですが…)
実はこのチーム分けが毎回主催者を最も悩ませるんです。
チームに偏りができないようにだったり、初めて参加してくれる人のレベルだったり、急遽やむを得ず参加できなくなった人の補填だったり、なるべく友達同志で固まらないように分散させたり…。
色々考えてチーム編成をしています。
今回も良いチームバランスになったと自負してます!w


今回は翼スタジアムを2時間2面借りて、総当り戦を行いました。
翼スタジアムは第1回からずっとチャリサルを応援していただき、協力してもらえているコートです。素人仕切りのわがまま三昧をいつも聞いてもらっていて、頭があがりません。ちなみに今回のチャリサルにも賛同していただいて、プラシャツも購入してくれました。西村さんいつもありがとうございます!


大人と子供が一緒にプレーするのもチャリサルの醍醐味なのですが、何回か参加してくれてる子どもたちもおり、久しぶりに会うとその上達ぶりに驚かされます。若いって素晴らしい!


そんな子どもたちに負けないようお兄さん、お姉さん、おじさん、おばさんも頑張りましたよ〜。







そしてこちらも恒例になってきた筆記テスト。今回は色にまつわるなぞなぞでした。
なぞなぞ1位になると次の1時間1コートで行われる決勝戦でイイコトがありました。


そのなぞなぞ1位は緑チーム!10問中9問正解でした!


決勝は予選リーグ1位・3位・5位・7位 vs 2位・4位・6位の団体戦!
なぞなぞ1位の緑チームは2試合できるという特典。


先鋒戦:5位 赤 vs 4位 緑!



次鋒戦:7位 白 vs 6位 黄!



副将戦:3位 紫 vs 4位 緑!



大将戦:1位 黒 vs 2位 青!



その他、第十回チャリサル動画はこちら


子供たち、女性プレイヤーの大活躍もあり2位・4位・6位チームが11-9で勝利しました!


↓その他、第十回チャリサル笑顔&キッズ集はこちら




そして今回も賛同してくれたフットサルブランドからMVP賞がありました。

第5回からずっとサポートしてくれているCALDEIRA



第9回からサポートしてくれているSkullkicks



同じく第9回からサポートしてくれているgramo



途中で帰ってしまったSFIDAスタッフの代わりにapasalでSFIDAと共に制作しているフリーペーパーROOTSのモデルのアリスから!



彼らドメスティックフットサルブランドの皆さんにも、
毎回僕らの無理難題を聞いてもらっており、本当に感謝です。




今回集まった義援金65,800円は福島県サッカー協会に寄付させてもらいました。
まだ、津波、地震、原子力発電所事故により、サッカーを単純に楽しめない環境にある人たちがいるので、そのような環境改善の一部として使用してもらえるようです。


後日福島県サッカー協会より感謝状を頂きました。



3年間10回で合計775,161円の義援金が集まりました。

10回に至るまでに色々なことがありました。
節目である今回ちょっとだけ主催者である想いを語ります。
不謹慎だという言葉を聞いたことがありました。でも過去を振り返って笑っているのではなく、子供たちと一緒にこれからの未来へ向けて笑ってプレーしてるんだと思ってます。亡くなった命の重さも生まれてきた命の重さも同じで、多いから少ないからという比べ方をしていないからと説得して来てもらったこともあります。

主催者である僕ジュンとけいさんは何度もぶつかったり、またチーム内で皆で真摯に話し合ったこともありました。こうして継続できたことは、本当にチームメイトに支えられてできているなと思ってます。フットサルだけで繋がり、今も一緒に楽しく活動しているチームの皆が毎回一生懸命僕らをサポートしてくれることに、ただただ感謝です。

そして回を重ねるごとに増えてくれる参加者の皆さんにも嬉しく思います。
チャリサルをきっかけにもう一度震災を振り返ってみたり、話したり、考えることができたという声がとても励みになり、楽しかった、また参加したいという言葉を糧に次回開催への想いへと繋げてます。

震災から3年になるこの日周辺はメディアも多く取り上げ、改めて色々な事を省みる機会になると思います。
僕らの活動はメディアほど大きな影響力は無いですが、継続することで風化させないようしたり、現地の人と話しをして生の声を聞ける機会になったり、身近なところから被災地支援ができればと思ってます。


「笑顔でできる支援の形があってもいい」という想いと、「趣味を通じて被災地支援はできる」という形で
被災地が復興されるその日まで継続したいと思います。


ユーザーネーム ジュン (昔チョペ) エントリーカテゴリー チャリティーマッチ エントリータイム 15:00 コメント comments(0) トラックバック trackbacks(0)
ページトップへ

第九回チャリティーマッチ

第九回チャリティーマッチ

2013年も残すところあと一ヶ月となり、今年最後で第九回目となる東日本大震災チャリティーフットサルが開催されましたー。

冬場のチャリサルは待機時間の底冷えや見学にくる父兄も多くなってきたので室内になります。そこで、今回は、ミズノフットサルプラザ千住の屋内コートで、ここがかなり広いコートだったので、参加した子供たちも元気よく走り回ってましたー。もちろん大人もいっしょにはしゃいで走り回ってましたよw

協賛ブランドのみなさん

第九回チャリティーマッチ

そして、今回新しい試みとして、僕らアーザメンバーの数人で行なっているapasalというプロジェクトで仲良くさせてもらっているフットサルブランドのキャルデラスカルキックスグラモ、そしてアーザメンバーのゼッキーさんが務めるドリフターの4つが参加してくれたアウトレットを開催してくれました。このアウトレットでは、購入金額の一部を義援金として寄付させていただきました。

アウトレットの模様

アウトレットでは、とってもお得な商品が数多く出品されて、フットサルの試合前にみんな商品を選ぶのに夢中になってました^^
商品選びに夢中になってしまい、若干試合が押してしまいましたが・・・(汗

商品を提供してくれた、キャルデラ・スカルキックス・グラモ・ドリフター、本当にありがとうございました^^



さて、フットサル前のアウトレットタイムも終わり、本番であるフットサルの試合のスタートです!

今回のテーマは「チャリティーフットサル〜海賊王は俺だ〜」

毎回恒例の参加アンケートからチーム分けが行われるのですが、今回は大人気マンガ「ワンピース」からとって、各チーム女性と子供を含めた海賊団に分けました。
そして、計6チームで総当り戦を2周行い、トータルの勝ち点で争います。

ルフィー海賊団
ルフィー海賊団

ナミ海賊団
ナミ海賊団

サンジ海賊団
サンジ海賊団

ウソップ海賊団
ウソップ海賊団

チョッパー海賊団
チョッパー海賊団

ロビン海賊団
ロビン海賊団


また、後半には、恒例の筆記として五十音の野菜の名前を5文字以内で書くテストが行われましたー(汗
一番いい成績のチームにはなんと勝ち点+3!
さらに、ボーナスポイントが1つ隠されているので、最大+4まで伸ばすことが出来るので、前半リーグで下位だったチームも逆転可能になってましたー。ただ、当然NGワードも3つ隠されていて、それを書いてしまうと勝ち点−3…。小学生も大人も一緒になって必死に考えてましたw

筆記テストの模様
筆記テストの模様
筆記テストの模様


試合は、女性は1ゴール2点、小学生は1ゴール3点というルールで行いました。
なので、今回もいかに女性や子供たちにゴールさせるかで、試合の展開が大きく変わってきます^^

第九回チャリティーマッチの模様

第九回チャリティーマッチの模様

第九回チャリティーマッチの模様

第九回チャリティーマッチの模様

第九回チャリティーマッチの模様

第九回チャリティーマッチの模様

今年から、チャリティーフットサルに子供たちも一緒にプレーするようになったんですが、子供たちの1年の成長・上達にはほんと驚かされました^^

なかなか子供たちと一緒にフットサルをする機会もないので、チャリティーフットサルは大人たちにもいい経験になりますし、毎回驚かされてます。回数を重ねることで、子供たちの成長が見れるのも嬉しいですねー^^
また、同時にまだまだ負けてられないという気持ちも出てきますw


それでは、第九回チャリティーフットサルの試合をどーぞ!

ルフィー x ロビン


ナミ x チョッパー


ロビン x ウソップ


ウソップ x サンジ


ロビン x ナミ


ルフィー x チョッパー


その他、第九回チャリティーマッチの動画はこちら


つづいて、第九回チャリサルの写真はこちらー^^
第九回チャリティーマッチの模様第九回チャリティーマッチの模様
第九回チャリティーマッチの模様第九回チャリティーマッチの模様
第九回チャリティーマッチの模様第九回チャリティーマッチの模様
第九回チャリティーマッチの模様第九回チャリティーマッチの模様
第九回チャリティーマッチの模様第九回チャリティーマッチの模様
第九回チャリティーマッチの模様第九回チャリティーマッチの模様
第九回チャリティーマッチの模様第九回チャリティーマッチの模様
第九回チャリティーマッチの模様第九回チャリティーマッチの模様
第九回チャリティーマッチの模様第九回チャリティーマッチの模様
第九回チャリティーマッチの模様第九回チャリティーマッチの模様
第九回チャリティーマッチの模様第九回チャリティーマッチの模様
第九回チャリティーマッチの模様第九回チャリティーマッチの模様
第九回チャリティーマッチの模様第九回チャリティーマッチの模様
第九回チャリティーマッチの模様第九回チャリティーマッチの模様
第九回チャリティーマッチの模様第九回チャリティーマッチの模様
第九回チャリティーマッチの模様第九回チャリティーマッチの模様
第九回チャリティーマッチの模様第九回チャリティーマッチの模様

その他、第九回チャリティーマッチの笑顔集はこちら



第九回チャリティーマッチの模様

そして、2013年最後のチャリティーフットサルの優勝チームは・・・

「サンジ海賊団」でしたーおめでとうございまーす^^/

最後、サンジ海賊団とウソップ海賊団との勝ち点争いになりましたが、試合のトータルではウソップ海賊団が勝ち点1のリードとなりました。
ですが、筆記テストの方で、サンジ海賊団が一位となり勝ち点3が加算され、ウソップ海賊団に勝ち点2差をつけて逆転首位に!サンジ海賊団はNGワードを2つ、ウソップ海賊団がNGワード1つ書いてしまい、それぞれ引かれた結果、なんと筆記テストの大逆転でサンジ海賊団が優勝となりましたー!!

私、チョペが率いるウソップ海賊団はなんと筆記で逆転され二位となりました・・・悔しいですT_T


今回のチャリティーフットサルでも、各ブランドからMVPを選んでいただきましたー。

キャルデラ賞
キャルデラ賞

スカルキックス賞
スカルキックス賞

グラモ賞
グラモ賞

新ブランドのSOLUMからも女性MVPを選んでいただきプレゼントをいただきましたー^^
新ブランドSOLUMからもプレゼントいただきましたー!


また、今回もキンキンから子供たちにプレゼントしていただきましたーありがとう、キンキン^^

キンキン賞

それから今回運営サポートに入ってくれたKELのがんちゃんからも寒い中見学してくれた父兄と女性・子供プレーヤーにアサイーが提供されました!



そして、最後にケイくんからサプライズプレゼントとして、「Jリーグ 東日本大震災復興支援 2013Jリーグスペシャルマッチ」のJリーグ TEAM AS ONE ユニフォームを毎回チャリティーフットサルを運営してくれてるジュンさんにプレゼントしていただきましたーありがとう、ケイくん^^

ケイくんからのサプライズプレゼント



第九回チャリティーフットサルに参加してくれたみんなと^^

第九回チャリティーフットサルに参加してくれたみんな


アウトレットに協力してもらったフットサルブランドのみさなん

仲良しブランドw


今回も運営お疲れ様でしたー^^


今回も楽しく企画・運営してくれたジュンさん・ケイマン、運営サポートのがんちゃん、ありがとうございます^^

また、キャプテン・審判・カメラなどでサポートしてくれたアーザメンバーもお疲れ&ありがとうございましたー^^


義援金を振込ました

みんなのおかげで90,150円もの義援金が集まりました!

今回はニコの地元でもある岩手県のサッカー協会と連絡を取り、こちらに義援金を振り込みました!
主に地区少年団の活動に活用する県沿岸10拠点にサッカーゴールまたはフットサルゴールを寄贈するのに充てるそうです。震災直後から時が経ち、きちんとした活動場所ではないにしろ、スペースが出来始めた中で具体的に物品の依頼があり行うことになったそうです。


アーザでは、今後も定期的にチャリティーフットサルを企画・開催していきますので、またの参加をよろしくお願いします!

また、今回のことをMedicals+i様にて記事にとりあげて頂きました。
ありがとうごございます!
ユーザーネーム ジュン (昔チョペ) エントリーカテゴリー チャリティーマッチ エントリータイム 14:00 コメント comments(0) トラックバック trackbacks(0)
ページトップへ

第八回チャリティーマッチ

第八回チャリティーマッチ

例年よりも早く梅雨も明けて夏ももうすぐそこまできてますが、今日今年2回目、トータルでは8回目となるチャリティーマッチを東京・王子の「キャプテン翼スタジアム 東京北」で開催しましたー^^


第八回チャリティーマッチ

回を重ねるごとにいろんな人が参加してくれてどんどん楽しくなっていきますが、今回も63名のフットサル仲間が集まってくれました!そしてその中には7人の子どもたちが大人と混じってフットサルに参加してくれましたー^^


第八回チャリティーマッチ

第八回チャリティーマッチ

第八回チャリティーマッチ

第八回チャリティーマッチ

第八回チャリティーマッチ

真剣に話を聞く参加メンバーのみんな^^


今回のチームは、事前にアンケートをとり、アニメ・ドラゴンボールの好きなキャラクターから分けました。
そして、カカロット・ベジータ・ベジータSB・ピッコロ・クリリン・ヤムチャ・孫悟空+天津飯の計7チームで総当り戦の予選を行い、最後に予選の順位から対抗戦を行いました。


第八回チャリティーマッチの子供たち
今回は6人の小2生と小5生1人の計7人の子供たちもいっしょにフットサルをやりました!^^


女性2名、小学生が1人づつが入ったチーム構成で、女性は1ゴール2点、小学生は1ゴール3点というルールでゲームを行いました。なので、各チームで、いかに女性や子供たちにゴールさせるかで、試合の展開が変わってきますね。


第八回チャリティーマッチの子供たち

そして、ビックリしたのが、子供たちの上手さです!!!小学生の子供たちなので、どのくらいやるのかなーって思って見てたんですが、めっちゃドリブル・シュートうまいですし、油断してると簡単に抜かれちゃうし、ゴールも決められちゃいますw

今回は子供たちの参加人数も多かったし、レベルも高かったので、子供ゴールも結構あってすごく盛り上がった試合がたくさんありました^^

それでは、チャリサルの総当たりのリーグ戦の動画をどぞー^^

ベジータ x 孫悟空+天津飯


カカロット x ヤムチャ


クリリン x ピッコロ



孫悟空+天津飯 x ベジータSB


その他、第八回チャリティーマッチの動画はこちら


つづいて、チャリサルの写真はこちらー^^

第八回チャリティーマッチ第八回チャリティーマッチ
第八回チャリティーマッチ第八回チャリティーマッチ
第八回チャリティーマッチ第八回チャリティーマッチ
第八回チャリティーマッチ第八回チャリティーマッチ
第八回チャリティーマッチ第八回チャリティーマッチ
第八回チャリティーマッチ第八回チャリティーマッチ
第八回チャリティーマッチ第八回チャリティーマッチ
第八回チャリティーマッチ第八回チャリティーマッチ
第八回チャリティーマッチ第八回チャリティーマッチ

その他、第八回チャリティーマッチの笑顔集はこちら



第八回チャリティーマッチの子供たち

予選の最後には、エキシビジョンマッチとして「子供チーム×女性チーム」での試合も行いました!
試合の動画を見てもわかるように、子供チーム強すぎですw

女性チームもなんとか意地の1点を取ったけど、結果6-1で子供たちの快勝でしたねー^^




今回は子供たちがたくさん参加してくれてフットサルを楽しんでくれましたー^^

第八回チャリティーマッチの子供たち第八回チャリティーマッチの子供たち
第八回チャリティーマッチの子供たち第八回チャリティーマッチの子供たち
第八回チャリティーマッチの子供たち第八回チャリティーマッチの子供たち
第八回チャリティーマッチの子供たち第八回チャリティーマッチの子供たち
第八回チャリティーマッチの子供たち第八回チャリティーマッチの子供たち
第八回チャリティーマッチの子供たち第八回チャリティーマッチの子供たち


そして、総当たり戦を終えて、以下のような順位になりました。
ちなみに僕がキャプテンを務めたベジータチームは最下位でした・・・T_T

1位 ヤムチャ
2位 ベジータSB
3位 ピッコロ
4位 カカロット
5位 孫悟空+天津飯
6位 クリリン
7位 ベジータ


この順位から、決勝として【1位・3位・5位・7位】×【2位・4位・6位】の対抗戦を行いました!
ドラゴンボールにちなんで、始めは敵として登場しても、次は仲間になり共に闘うというコンセプトだったみたいです。

決勝対抗戦 第一試合


決勝対抗戦 第二試合


決勝対抗戦 第三試合



決勝対抗戦の第三試合目の途中、天候が悪くなってきて、雷も鳴り出してきたので、試合を中断しました。その後すぐにゲリラ豪雨になり、すごく残念ではありますが、決勝対抗戦の途中で、今回のチャリティーフットサルは終了となりました・・・天候には勝てませんね(涙

第八回チャリティーマッチ

ゲリラ豪雨のために途中で終了となったチャリティーフットサルですが、最後は今回のMIPを各チームから選んでSFIDAからドラゴンボール(フットサルボール)をチャリティ価格で提供していただきましたー!7チームで、7個のドラゴンボールのプレゼントー揃うのは今日限りかなw

第八回チャリティーマッチ

また、参加してくれた子供たちには、CALDEIRAのホリタさんから13AWから展開されるキッズラインを誰よりも早くチャリティ価格で提供してもらえました!
キンキンからはJリーグとコナンがコラボしたグッズをプレゼントしていただきましたー!
ありがとう、ホリタさん、キンキン!^^

また今回提供された賞品は、主催者のジュンさん・ケイマン、運営サポートしてくれてるクミさん、三者からのプレゼントということで義援金とは別で用意してくれました!


8回目となるチャリティーフットサルですが、ゲリラ豪雨のため最後まで試合をできなかったことは残念でしたが、参加してくれたみんながすごく楽しんでくれたみたいで、また大きな怪我もなく、無事に終えることができてとても嬉しいです^^

チャリティーフットサルは、スポーツ・フットサルを通じて震災を忘れずに義援金を集めていこうということではじまりました。笑顔でできる支援の形の一つとして、こうやってたくさんの人が集まってフットサルを楽しんで、そして義援金が集まっていくことで、一人ではできない、みんなだからできることがチャリティーフットサルなんだなーと思いました。

また、今回も子供たちが参加してくれて、大人と混じって一緒にプレーしているのを見てすごく嬉しい気持ちでいっぱいになりました。普段はいっしょにプレーすることはなかなかないので、こうやって子供たちとの交流の場がもてるのもチャリティーフットサルの醍醐味でもありますね!


第八回チャリティーマッチ

今回もチャリティーフットサルを楽しく企画・運営してくれたジュンさん・ケイマン、運営サポートのクミさん、ありがとうございます^^

また、キャプテン・審判・カメラなどでサポートしてくれたアーザメンバーにも感謝・感謝ですー!
ありがとうございましたー^^/


義援金を振込ました!

みんなのおかげで93,240円もの義援金が集まりました!
東北未来募金が閉鎖してしまったので、ジュンさんが宮城県サッカー協会に直接連絡を取ってくれて、
チャリティーフットサルの主旨説明をしたところ、子供達のために使っていただくということで宮城県サッカースポーツ少年団協議会に振り込みました。以下宮城県サッカー協会よりご連絡頂いてます!
==============================================
お世話様です。
貴殿をはじめ皆さま方のご厚意に深く感謝申しあげます。
震災の記憶が薄れていく中でのチャリティー活動、本当に有難うございます。
皆さま方から勇気と元気をいただきました。
責任を持って、子ども達のために使わせていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。
 宮城県サッカースポーツ少年団協議会
==============================================

今回は宮城県に振り込みましたが、次回は福島、その次は岩手みたいな感じで継続していこうと思ってます。

アーザでは、今後も定期的にチャリティーフットサルを企画・開催していきますので、またの参加をよろしくお願いします!
ユーザーネーム ジュン (昔チョペ) エントリーカテゴリー チャリティーマッチ エントリータイム 14:00 コメント comments(2) トラックバック trackbacks(0)
ページトップへ

第七回チャリティーマッチ

2013年3月11日で東日本大震災から丸二年が経とうとしています。
被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

第七回チャリティーマッチ

東日本大震災から2年が経とうとしている、3月9日(土)、第七回となるチャリティーフットサルを開催しました!今回のチャリサルの開催場所は、2月9日のオープンしたばかりの「キャプテン翼スタジアム 東京北」です!

天候にも恵まれましたー
天候にも恵まれましたー^^

キャプテン翼スタジアムといえば、第一回、第二回、第四回、第五回と計4回もチャリサルを開催させていただいてる愛するフットサル場です^^

1月末で横浜・桜木町のコートは終わってしまって残念に思っていたんですが、すぐに東京・王子で新たにキャプテン翼スタジアムをオープンされたということで、さっそく今回も使わせていただきました!

今回のチャリティーフットサルも、アーザメンバーを中心にいつも一緒にフットサルをやってる仲間が声を掛け合って、総勢53名のメンバーが集まってくれましたー!そして、今回は、ジュンさん同級生である仙台のお友達家族も参加してくれましたー^^

各チームでまずは自己紹介
親子で参加してくれた、ピーターさんとショウくん

仙台から駆けつけてくれたご家族とジュンさん
仙台から駆けつけてくれた石田家とジュンさん


今回のチャリサルは、2年の節目ということで、ちょうど1年前の第四回チャリサルの優勝チームである北海道・東北出身者【絆チーム】と、東北地方の応援団チームを結成して【秋田応援団】【宮城応援団】【福島・山形応援団】【岩手・青森応援団】の計5チームで開催しました。事前アンケートで東北の好きな名産品(りんご・きりたんぽ・わんこそば・牛たん・だだちゃ豆・喜多方ラーメン)を聞かれたんですが、それを基にチーム分けしたみたいです。

今回のチャリサルも、総当たりのリーグ戦を2回、その結果で順位を決めて決勝トーナメントを行い、優勝を競いました!!


・絆チーム
絆


・秋田応援団
秋田応援団


・宮城応援団
宮城応援団


・福島・山形応援団
福島・山形応援団


・岩手・青森応援団
岩手・青森応援団


そして、今回も各チームに筆記テストが出されましたよ・・・w
待機時間を使って、チーム内でテストを埋めてもらうチャリサル、前回の「文武両道」では、あまりにも難しすぎて全チーム0点という大失敗だったので、今回はグンとレベルを下げて、日本の都道府県を全部漢字で埋めるという問題が出されました〜^^。1問間違えるごとに義援金100円なので、全問不正解だと4700円になります…。

各チーム10人前後いたので、10人の知恵を出せば行けるでしょーって張り切ってたはいいものの、いざ書き始めてみると、

「にいがたの“ガタ”ってこれでいいんだっけ?」
「ここって何県だっけ?」
「いばらきの漢字ってこれでよかったっけ?」
「四国の左上って何県だっけ?」
・・・

お題を解いているメンバー

各チーム結構苦戦してましたねw
結果は5チーム中3チームが全問正解、1チーム1問間違え、ある1チームは5問不正解でしたw


さて、テストで頭を使ってばかりじゃなくて、みんなでフットサルをエンジョイしましたよ!^^

新しくできた王子のキャプテン翼スタジアムは、複合レジャー施設「サンスクエア」の屋上にあって、この日は暖かく、絶好のフットサル日よりとなりましたー(花粉症の方には、かなりキツイ一日であったことは、フットサルの動画や写真でマスクをしながらプレーしている人がいることで伝わるかと思いますw)

それでは、チャリサルの総当たりのリーグ戦の動画をどぞー^^

【リーグ1】
・リーグ1 宮城 x 福島・山形



・リーグ1 岩手・青森 x 絆



・リーグ1 福島・山形 x 秋田


【リーグ2】
・リーグ2 福島・山形 x 秋田



・リーグ2 岩手・青森 x 絆



・リーグ2 宮城 x 秋田



> その他、第七回チャリティーマッチの動画はこちら

> その他、第七回チャリティーマッチの笑顔集はこちら



つづいて、チャリサルの写真はこちらー^^
第七回チャリティーマッチ第七回チャリティーマッチ第七回チャリティーマッチ第七回チャリティーマッチ第七回チャリティーマッチ第七回チャリティーマッチ第七回チャリティーマッチ第七回チャリティーマッチ第七回チャリティーマッチ第七回チャリティーマッチ第七回チャリティーマッチ第七回チャリティーマッチ第七回チャリティーマッチ第七回チャリティーマッチ第七回チャリティーマッチ第七回チャリティーマッチ第七回チャリティーマッチ第七回チャリティーマッチ


そして、コートの横では、子供たちも楽しんでくれてたみたいです^^

子供たちの笑顔
子供たちの笑顔
子供たちの笑顔
子供たちの笑顔
子供たちの笑顔
子供たちの笑顔
子供たちの笑顔


午後の1時からスタートしたチャリサルは、総当たりのリーグ戦を2回終えて、以下のような順位になりました。

予選リーグ順位
1位:秋田応援団
2位:岩手・青森応援団
3位:福島・山形応援団
4位:宮城応援団
5位:絆

今回は、1年前の優勝チームである絆が5位となり番狂わせとなりましたね。でも、各チームともバランスが取れてて、いい試合が多かったと思います。参加メンバーに女性が多いことから女性ゴールも大きかったですね〜^^

また、今回初参加のメンバーもみなフットサルを楽しくプレーしてくれてて、ときどき熱く、そして真剣に楽しんでくれてたことがうれしかったです^^


そして、白熱の決勝トーナメントがスターーーーート!!!

・決勝T 秋田 x 絆



・決勝T 宮城 x 岩手・青森



・決勝T 福島・山形 x 秋田



やはり決勝トーナメントとなると、どのチームも楽しく熱い試合になりましたねw
そんな決勝トーナメントを勝ち抜いてきたのは、秋田応援団と岩手・青森応援団でしたー^^

・決勝T 岩手・青森 x 秋田 【決勝戦】



岩手・青森 x 秋田 【決勝戦】
決勝戦は、 岩手・青森応援団 x 秋田応援団

そして、第七回チャリティーマッチの優勝チームは【岩手・青森応援団】となりましたーおめでとうございまーす!^^(でも、決勝で負けたのは僕ら秋田応援団でリーグ戦を1位で通過してきたので、実は、めっちゃ悔しいですT_T)


CALDEIRAのトートバックをゲットした岩手・青森応援団

優勝チームの岩手・青森応援団には、今回も協賛&プレーしてもらったCALDEIRAから、トートバッグをメンバー分プレゼントしていただきましたーありがとうございます!!

MVPのソーヘーくんとCALDEIRAのホリタさん

シャツとボールをもらったピーター親子

そして、今回のチャリサルMVPには、優勝チームからオッチーとソーヘーくんが、そして仙台から駆けつけてくれたマサミさんが選ばれて、CALDEIRAのシャツがプレゼントされましたーおめでとうございます^^

CALDEIRAのシャツとZOOボールをゲットしたマサミさんとタイゾーくん

子供たちの笑顔

ZOOボールで遊ぶ子供たち

また、今回チャリサルに参加してくれたお子さんには、SFIDAからFOOTBALL ZOOをプレゼントしていただきましたー!お子さんたちに大好評で、フットサル場の横でFOOTBALL ZOOと遊んでる子供たちを見ていたら何だかうれしい気持ちになりました^^


第七回チャリサルお疲れ様でしたー!

チャリサルも今回で7回目を大きな怪我もなく、無事終えることができてとてもうれしく思います。
フットサルをキッカケに集まってくれた皆さん、本当にありがとうございましたー^^

そして今回、ジュンさんの計らいで仙台から同級生やそのご家族が参加してくれて、震災のときのお話も聞かせてもらいました。
フットサルには、親子で参加してくれて楽しんでもらえたみたいです。また、二年前の2011年3月11日、震災の起こった1時間後に生まれたたいぞう君も今日遊びに来てくれました。たくさんの命が亡くなった二年前からも新しい命がたくさん生まれています。アーザのメンバーの中でも家族が増えた人がいますし、子供たちが元気な姿で駆け回ってるのを見てて、嬉しい気持ちでいっぱいになりました^^


企画・運営お疲れ様でしたー!

もちろん、運営側からサポートしてくれたアーザメンバーのみんなにもめちゃめちゃ感謝ですーありがとうございましたー!!

また、このチャリティーフットサルを楽しく企画・運営してくれたジュンさん・ケイマン・クミさん、ありがとうございます^^



義援金を寄付しました。

みんなのおかげで義援金も90,367円集まりましたーありがとうございますm(_ _)m
今回の義援金は、東北サッカー未来募金に寄付しました。


アーザでは、今後も定期的にチャリティーフットサルを企画・開催していきますので、またの参加をよろしくお願いします!
ユーザーネーム ジュン (昔チョペ) エントリーカテゴリー チャリティーマッチ エントリータイム 13:00 コメント comments(2) トラックバック trackbacks(0)
ページトップへ

第六回チャリティーマッチ

第六回チャリティーマッチ開催!
話を聞いてないゲリラくん・・・


11月も後半、めっきり寒くなりましたねーどうも、ちょぺです^^


さて、ぼくらアーザフットが主宰してます東日本大震災復興支援チャリティーフットサルの時期がやってきましたー!今回で6回目ということで、ちゃくちゃくと続けていけてることがすごくうれしいですねー^^

第六回チャリティーマッチ開催

最近、フットサルの日がことごとく雨ということで、今回のチャリティーフットサルは、屋内コートの『フィスコフットサルアレナとしまえん』で開催しましたー。しかもやっぱり雨だったので、ほんと助かりました…^^;

今回のチャリティーフットサルも、アーザメンバーを中心に日頃フットサルをやってる仲間が声を掛け合って総勢約40名のメンバーが集まってくれましたー!あざーす!


先生に扮するケイマン
教師の恰好してきたケイマン

さて、毎回チャリティーフットサルではテーマがありますが、今回は『文武両道』です。
集まってくれたメンバーを5チームに振り分け、総当たり戦を2回、つまり各チーム8試合行い、その結果で順位を決めますが、それだけじゃーいつものフットサルだけなので、今回は国語・数学・理科・社会・英語の5教科からなる期末テストを用意しましたー!事前アンケートで得意教科を聞かれたのは、この為だったんですね…

テスト問題にのぞむイイ人とケンケン
テスト問題にのぞむイイ人とケンケン

この期末テストの結果次第で、勝ち点が加算されるので、最下位のチームがもしかしたら期末テスト次第で、大逆転ーーーってこともあります^^。1問不正解するごとに義援金100円というルールもあって、全問不正解だと一人500円募金!

テストに取り組むメンバーたちテストに取り組むメンバーたち
テストに取り組むメンバーたちテストに取り組むメンバーたち
テストに取り組むメンバーたちテストに取り組むメンバーたち
なので、みんなフットサルの合間に期末テストを解いてもらうという、体も動かし、頭も使うというまさに『文武両道』なチャリティーフットサルとなりました。



振り分けられたチーム構成は以下のようになりましたー!今回のチーム名は文武両道ということで、学園ドラマが割り振られてました。

・チーム 予備校ブギ
チーム 予備校ブギー

・チーム ごくせん
チーム ごくせん

・チーム GTO
チームGTO

・チーム 教師ビンビン物語
チーム 教師ビンビン物語

・チーム ドラゴン桜
チーム ドラゴン桜


スコア―ボード
リーグの途中経過


この5チームで、リーグ1と2の2回に分け、1試合10分で行いましたー。この10分の試合が結構体力を使って、しかも開催地となった『フィスコフットサルアレナとしまえん』は、結構広いコートなので、それでさらに体力を使いましたw

第六回チャリティーマッチの模様

第六回チャリティーマッチの模様

第六回チャリティーマッチの模様

第六回チャリティーマッチの模様

第六回チャリティーマッチの模様

第六回チャリティーマッチの模様

また、ほかのチームが試合中にもしっかり『文武両道』ってことで、みんな実力テストを進めてましたー。これがまたかなり難しかったですね・・・^^;

各チームには、5教科のどれかが得意な人が一人入ってるので、みんなで協力すれば答えていけるだろうと思ったけど、中学の勉強なんてもう覚えてないです・・・w


■第六回チャリティーマッチの試合の模様はこちらー。動画はおもしろいですよー^^

【リーグ1】

リーグ1 教師ビンビン物語 x ごくせん


リーグ1 ドラゴン桜 x GTO


リーグ1 ごくせん x 予備校ブギ


【リーグ2】

リーグ2 教師ビンビン物語 x 予備校ブギ


リーグ2 ごくせん x GTO


リーグ2 教師ビンビン物語 x ドラゴン桜

> そのほかの第六回チャリティーマッチの動画はこちら


> そのほかの第六回チャリティーマッチの笑顔集はこちら


■第六回チャリティーマッチの写真はこちらー。いっぱいあります^^

第六回チャリティーマッチの模様第六回チャリティーマッチの模様
第六回チャリティーマッチの模様第六回チャリティーマッチの模様
第六回チャリティーマッチの模様第六回チャリティーマッチの模様
第六回チャリティーマッチの模様第六回チャリティーマッチの模様
第六回チャリティーマッチの模様第六回チャリティーマッチの模様
第六回チャリティーマッチの模様第六回チャリティーマッチの模様
第六回チャリティーマッチの模様第六回チャリティーマッチの模様
第六回チャリティーマッチの模様第六回チャリティーマッチの模様
第六回チャリティーマッチの模様第六回チャリティーマッチの模様
第六回チャリティーマッチの模様第六回チャリティーマッチの模様
第六回チャリティーマッチの模様第六回チャリティーマッチの模様
第六回チャリティーマッチの模様第六回チャリティーマッチの模様
第六回チャリティーマッチの模様第六回チャリティーマッチの模様
第六回チャリティーマッチの模様第六回チャリティーマッチの模様
第六回チャリティーマッチの模様第六回チャリティーマッチの模様
第六回チャリティーマッチの模様第六回チャリティーマッチの模様



16時からスタートしたチャリティーフットサルも4時間経ち、すべての試合を終えましたー。お疲れ様です^^

第六回チャリティーマッチの模様第六回チャリティーマッチの模様

第六回チャリティーマッチの模様

試合の結果は、前半戦は、チーム 教師ビンビン物語が一位!そして後半戦もチーム 教師ビンビン物語が一位となり完全優勝となりましたー。おめでとうございまーーーす!^^
ちなみに期末テストは全チーム全問不正解で全く勝ち点に絡みませんでしたw。

優勝したのはチーム 教師ビンビン物語

一位のチームには、今大会に協賛してくれたZEKKIさんが働いてるDrifter(ドリフター)からメンバー全員にバックをプレゼントしてくれましたー^o^

リンちゃんから優勝賞品を受け取るホンマ

今回はDrifterが協賛してくれましたー!

ZEKKIさんは、アーザの初期メンバーで今もフットサルに参加してくれています!最近は、子育てに夢中みたいで(かわいくなってたリンちゃんを見たら、まぁー夢中になるのが納得しましたw)、なかなか参加できてなくて残念だけど、今回は会社からの協賛で参加してくれて、ほんとうれしいです^^。優勝を逃したチームは是非購入してくださいw

Drifter(ドリフター)は、アメリカン・クラシック・アウトドアを彷彿させるバックパックのアメリカンバッグブランドです。
drifter.co.jp
Drifter(ドリフター)は、アメリカン・クラシック・アウトドアを彷彿させるバックパックのアメリカンバッグブランドです。

MVPは初参加でチームの優勝に貢献したノリさん

そして、MVPには、今回初参加で大会得点王、チーム 教師ビンビン物語の優勝に貢献したノリさんに決定しましたー。これまたおめでとーございます!!!^^/

CALDEIRAのホリタさん

ノリさんには、いつもお世話になってるCALDEIRAのホリタさんからプラシャツを提供していただきましたー!あざーす!^^


第六回チャリティーマッチに参加してくれたみんな

今回も4時間にもおよぶチャリティーフットサルでしたが、大きな怪我もなく無事に終えられたことをうれしく思います。

また、チャリティーの運営側からサポートしてくれたアーザメンバーにもめちゃめちゃ感謝ですーありがとうございましたー!!

ジュンさん・ケイマンお疲れ様でしたー

そして、今回もこのチャリティーフットサルを楽しく企画・運営してくれたジュンさん・ケイマンにもお礼を言いたいです、ありがとうございます^^


東北地方太平洋沖地震義援金を日本赤十字社に振り込みました

今回もたくさんのメンバーに参加してもらい本当に感謝してます^^
みんなのおかげで義援金も54,601円集まりましたーありがとうございますm(_ _)m
アーザでは、今後も定期的にチャリティーフットサルを企画・開催していきますので、またの参加をよろしくお願いします!
続きを読む >>
ユーザーネーム ジュン (昔チョペ) エントリーカテゴリー チャリティーマッチ エントリータイム 10:41 コメント comments(1) トラックバック trackbacks(0)
ページトップへ

第五回チャリティーマッチ

昨年から継続して行なっている、東日本大震災復興支援チャリティーフットサル。
原発問題など1年半経った今も傷跡が残る現状ですが、復興が終わるまで続けようという意思のもと
横浜・キャプテン翼スタジアムで、第五回となるチャリサル開催しましたー!

前回の第四回が3月11日に開催されたので、約4ヶ月ぶりのチャリサルになります。
季節も変わり雨が心配だったのですが、この日の横浜はそれはそれは暑かったですw

今回のチャリサルも、アーザメンバーを中心に普段一緒にボールを蹴ってる仲間たちや初参加の友人、アパサルを通して知り合ったブランドなど計50人くらい集まってくれましたー!


暑い中、第五回チャリティーフットサルに集まってくれたフットサル仲間



あれ…。何かいる…。


今回のチャリサルの特別ゲストで、漫画「ジャイアントキリング」のETUのチームマスコット、パッカくんが応援に来てくれました!






毎回テーマを持って分けられるチームは、ジュンさんとケイさんが事前の調整してくれて、今回は星座別6チームになりました!

・チームCL:デスマスク&童虎(Cancer/Libra)
チームCL


・チームAS:ムウ&アイオロス(Aries/Sagittarius)
チームAS


・チームLG:アイオリア&サガ(Leo/Gemini)
チームLG


・チームAV:カミュ&シャカ(Aquarius/Virgo)
チームAV


・チームSC:ミロ&シュラ(Scorpius/Capricornus)
チームSC


・チームTP:アフロディーテ&アルデバラン(Taurus/Pisces)
チームTP


回ごとに形を変えて義援金を募りつつ、フットサルを楽しむチャリサルですが、今回は、計3時間の内、最初の2時間で、「みんなやるからには勝ちたいし、たくさんプレーもしたい!」というみんなの声にこたえて、ノックダウン方式として、2コートで試合を展開という通常の大会にはないルール!

ノックダウン方式は、試合に勝ち続けてる間は、ずっと試合をできるというルールです…。
勝ち星を積み上げて行くのですが、勝ち星x100円という義援金にもなってました。
昼間の炎天下もあって、これが結構過酷でしたよ^^;
2試合連続になるだけで、1試合7分が連続するので14分…。

第五回チャリティーマッチを観戦するパッカくん
試合を観戦するパッカくん

ノックダウン方式での予選の模様はこちらー!

・岬コート







・若林コート







→その他の動画はこちら

→その他の笑顔集はこちら


・第五回チャリティーマッチの写真はこちら
集合でいきなりやらかした、ゲリパパ第五回チャリティーマッチ
第五回チャリティーマッチ第五回チャリティーマッチ
第五回チャリティーマッチ第五回チャリティーマッチ
第五回チャリティーマッチ第五回チャリティーマッチ
第五回チャリティーマッチ
第五回チャリティーマッチ第五回チャリティーマッチ
第五回チャリティーマッチ第五回チャリティーマッチ第五回チャリティーマッチ第五回チャリティーマッチ第五回チャリティーマッチ第五回チャリティーマッチ第五回チャリティーマッチ第五回チャリティーマッチ第五回チャリティーマッチ第五回チャリティーマッチ第五回チャリティーマッチ第五回チャリティーマッチ


各チーム、2時間の予選でたくさん試合をして盛り上がってくれました!


2時間の予選が終わって、順位が決定しました!
予選1位:チームAS
予選2位:チームCL
予選3位:チームLG
予選4位:チームAV
予選5位:チームTP
予選6位:チームSC


予選のトップは、僕たち「チームAS」でしたー^^
予選の最初のほうの試合では、ぜんぜん勝てなかったんですが、徐々にチームが仲良くなって、プレーも噛み合ってきて、後半からはどんどん勝っていって、気づけば予選一位でしたーうれしかったです^^


予選が終わり、休憩を挟み、残りの1時間で決勝トーナメントがスタート!

決勝トーナメントは、予選の順位のいいチームが厳しいトーナメントとなるように組み合わせができていて、下位チームでも十分優勝ができるチャンスがあります!

まさに、ジャイアントキリングがおこりえる決勝トーナメントでしたー^^


決勝トーナメントの模様はこちらー!

・決勝トーナメント 1試合目



・決勝トーナメント 2試合目



・決勝トーナメント 3試合目



・決勝トーナメント 4試合目



・決勝トーナメント 決勝戦(チームLG × チームSC)



キャプテン翼スタジアムでの3時間にもおよぶチャリティーフットサルが、無事に終わりましたー。
みなさん、お疲れ様でしたーーー!


表彰式が始まりました。


準優勝は、チームSCさんです!おめでとーございます^^/
キャプテン翼スタジアムからレンタルコート1時間分半額クーポンと、ARCHETYPからマグカップが贈呈されました!

準優勝のチームSC
準優勝だったチームSCのサイトーさんとニーザト、おめでとー^^



そして、第五回チャリサルの優勝は、チームLGさんでした!
おめでとうございます^0^
優勝したーチームLG
優勝を称え合うチームLGさん


キャプテン翼スタジアムの西村さんから賞品をもらうペソ
キャプテン翼スタジアムから優勝賞品レンタルコート1時間無料クーポンを受け取るキャプテンぺそ


CALDEIRAのホリタさんから賞品をもらうキンキン
フットサルブランドCALDEIRAから賞品プラシャツとヘアバンドを受け取るキンキン



そして、MVPは、準決勝と決勝で貴重なゴールをうばったガミちゃんです!

SFIDAの倉林さんからMVPの賞品をもらうガミちゃん
フットサルブランドSFIDAからMVPの賞品プラシャツを受け取るガミちゃん



ジャイアントキリング連載の講談社よりMVP賞品単行本1〜5巻を頂きました。


MVPのガミちゃん
おめでとーーーガミちゃん!^^



優勝したチームLG
優勝したチームLGとパッカくん




第五回チャリティーマッチに参加してくれたみんな!

今回もほんとたくさんの方に参加してもらい、プレーしてくれた人、家族で来てくれた人、見に来てくれた人、本当に感謝してます^^

みんなのおかげで義援金も56,441円集まりましたーありがとうございますm(_ _)m


アーザでは、今後も定期的にチャリティーフットサルを企画・開催していきますので、
またの参加をよろしくお願いします^^/


※7月17日に日本赤十字社へ義援金を振り込みました!
東北地方太平洋沖地震義援金を日本赤十字社に振り込みました!



最後に、

今回は、キャプテン翼スタジアムのご協力はもちろん、フットサルブランドのCALDEIRAやSFIDA、ジャイアントキリングを連載している講談社とたくさんのみなさんにご協力いただいて、五回目となるチャリティーフットサルを無事に開催できましたー。ありがとうございます!


また、チャリティーの運営側からサポートしてくれたアーザメンバーにもめちゃめちゃ感謝ですー。
ありがとう!!^^


ケイマンとパッカくん
そして、今回もこのチャリティーフットサルを企画・運営してくれたジュンさん・ケイさんにもお礼をいいたいです、ありがとうございます^^



参加してくれたみなさん、ありがとうございました!
大人気だったパッカくん、お疲れさまでしたー^^
ユーザーネーム ジュン (昔チョペ) エントリーカテゴリー チャリティーマッチ エントリータイム 23:23 コメント comments(2) トラックバック trackbacks(0)
ページトップへ
asafut shop

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archives

Categories

Twitterasafutをフォローしましょう

Search

Recent Entries

Links